2013年6月2日日曜日

CDVViewControlerの使い方、初歩。Phonegap


/*ここからコードを書くので
これを参考にさせてもらってコードを書いていく。
*/

最近ネイティブ開発においてもWebViewのことがわからなければスマホエンジニアとして
何も出来ないという事に気づいたのでふらふらと書き始めた。

それでPhoneGapちゃんと出会ってズッ友でいるための施策としてWebView、モダンな実装方法をふんだんに使ったカメラ+位置情報系のアプリを作ろうと思って作ってる

それでPhoneGapをまずはいじろうってことで手順まとめ

目的:Phonegapを使った基本的な環境構築、およびCDVViewContorollerの解説。

とりあえずダウンロードして解凍してCommand Line toolも用意しましょう。
iOSでPhoneGap(環境構築)が参考になるよ。

*プロジェクトの準備
1 ./create <プロジェクトをつくるパス> パッケージ プロジェクト名
./create User/atmarkplant/Documents/PhoneGap/HelloWorld com.atmarkplant.phonegap.HelloWorld HelloWorld

でだ。ここまでは既存のエントリーでわかる。わかりすぎる。先人たちに感謝。

でもこれから先のはあまりいい記事がない、「わかんなかったらすぐ調べるゆとり世代のエンジニアたち」には厳しすぎる。

とりあえず1を実行してみると

こんなセキスイ○イム君が出てくる。

似てるッ!!


でいきなりできるこのデフォルトのソースを見て思うのがわかりにくい!!
そう、絶望的にわかりにくいのがこのCDV改め、cordova改め、セキスイry)
webviewで表示するhtmlのソースの位置は理解しにくいし、そもそもCDVってなんだよだし、リファレンス少ない・・・

ってことで説明しましょう。

このViewがどう動いてるかというと、UIWebViewを継承したCDVViewControlerで動いている。このCDVに対して


    // And the start folder/page.
    self.wwwFolderName = @"www/";
    self.startPage = delegate.startPage;
    if (self.startPage == nil) {
        self.startPage = @"index.html";
    }
 

この部分ですね、パスを@"www/html"にしましょう。

これであとはhtmlリソースで指定してあげれば問題なく使えます。



CDVViewControllerの使い方は次回。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ShareThis