2013年7月17日水曜日

タダでソースを非公開管理!gitBreakは本当にgithubをBreakしているのか。。。

 最近暑い日が多すぎてアニメ見るかコード書くしかやる気が起きない大学院生@jumbOS5です。

InternetWatchの反応しかり

【みんなの反応】和製GitHub「ギットブレイク」公開、プライベートリポジトリ ...


 本当にビズリーチはgithubをBreakする気があるのか・・・

いつになったらみんな大好きpull Requestを実装してissue管理をもっと便利にしてくれるのか、githubのエンタープライズとまではいかなくとも近い物を作ってくれるとずっと期待して今日もこそこそとブログを書く。

最近は「GitLab」なんてものも見つけてしまい、バージョン管理熱がさめない

オープンソースのGitLabで社内GitHubを構築しよう | TechRacho

 

どんな物かは以下リンクにわかりやすい説明と画像があった。

「GitLab」を使ってGitリポジトリを管理 - Tech-Sketch



「gihubを駆逐する!」

 まではいかなくても和製コンテンツとして面白い物を作ってほしい、そんなgitBreakはお金の方は大丈夫なのか?あんな便利でランニングコストが


ウサイン・ボルト並み



なgitBreakを持ってて大丈夫なのか心配になり調べてた。

そこで見てたので気になったのはこれ
 CodeBreakのやってる新しいコンテンツ「CafeTERIA」

  ***************************************

コードブレイク cafeTERIA(カフェテリア)とは?

コードブレイク カフェテリアは、
企業等の主催者とエンジニアの間で行われる新しいカタチの交流(ミートアップ)の場です。
いわゆる通常の「ミートアップ」との違いは、主催者側からの招待制であるということ。
特定の技術や共通のテーマを持つエキスパートだけが集まる場を作れるので、より深い議論を行えます。
場合によっては、企業や主催者からスカウトされることも!

 ***************************************
ということらしい、なにやら楽しそうなものじゃないか。

企業とエンジニアのオープンな交流ってあまりない気がするので、そういったコンテンツと人材サービスってけっこう楽しいし将来性もあるんじゃないかと思う。

gitBreakがあまりにも収益性の考えられてないものだけに心配だったけど、
いろいろやってるじゃないか、これで安心してgitBREAKを使い続けられるね!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

ShareThis